■検索フォーム

■プロフィール

長谷川慎次(Hasegawa Shinji)

Author:長谷川慎次(Hasegawa Shinji)
オリジナルから版権物まで猫をいじりつついろいろ制作しています。
猫フィギュアオーダーメイドも承っております。
twitter&instagram:hs_shining
Mail: pchs-shining☆mx3.ttcn.ne.jp
(☆→@に変えてください)

■最新記事
■カテゴリ
■作品ギャラリー

■リンク
■twitter

■最新コメント
■月別アーカイブ
■visiter

猫のもちお君を塗る ほか
こんにちは。お久しぶりです。

ぜんぜんブログ更新していませんでした。

何してたのかというと、猫のコテツさんフィギュアの塗装をしていました。

今回も個性的な猫さんの注文を頂きました。

mochi01 mochi02 mochi03 
mochi04 mochi05 mochi06

今回の猫さんはとても不規則なキジトラ白柄です。

メインの色は
グレー+タン
→薄く斑やラインの模様を描く
→スモークグレー+黒少量+クリアーオレンジ少量をかぶせました。

今回は、白とキジカラーが入り組んでいるので大変でした。
色の飛び散りの処理はコンパウウンドで磨き落としました。

そして
ヒゲは今回から竹串に代わり、テクノロートという新素材を採用しました。
これはポリエチレン素材で曲げても折れません。
透明の0.4mmを使用しましたが、良い感じです。

という事で、ご依頼主様、何か問題ありましたらご連絡ください。




そして、その他の報告です。

ワンフェスですが、新作を作らないこともあり今のところ何もしていない!

手続きがネット経由になった事もあって、時々忘れますね。

これから、構想中の徳川主従セット制作を始める予定です。

素材はホンダムはエポパテでやろうと思っていますたぶん。
LED組み込み前提で作る気満々です。スカルピーだとちょっと分割とか大変そうなので。

家康はスカルピーで問題ないと思います。

大きさは巷で売ってるヘッドフィギュアと同じ位にでかくしたいですね。
そこら辺はまた始めたら詳しく。
とにかく始めてみないとですね。
関連記事
スポンサーサイト


猫造形 | 14:55:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ