■検索フォーム

■プロフィール

長谷川慎次(Hasegawa Shinji)

Author:長谷川慎次(Hasegawa Shinji)
オリジナルから版権物まで猫をいじりつついろいろ制作しています。
猫フィギュアオーダーメイドも承っております。
twitter&instagram:hs_shining
Mail: pchs-shining☆mx3.ttcn.ne.jp
(☆→@に変えてください)

■最新記事
■カテゴリ
■作品ギャラリー

■リンク
■twitter

■最新コメント
■月別アーカイブ
■visiter

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
コテツさんミニの塗り方
コテツさんミニの塗り方について
前に書いた若干投げやりなやつよりも細かく書いてみます。
塗装前の下地準備はガレキ制作の基本に従ってください。
塗料はラッカー系塗料メインです

そして塗装段階へ

○<エアブラシ>ベースは白です。私はラッカー塗料のクールホワイトを使っています。ここで白をしっかり塗っときます。
P1000578.jpg

○<筆塗り>エナメル塗料の黒で模様を下書き。濃さは薄めであくまでもガイド。
P1000585.jpg P1000586.jpg P1000587.jpg

造形的に左右非対称ですので(笑)きっちり左右対称とかは考えてはいけません。

○<筆塗り>ガイドを参考にラッカー塗料の黒で縁を塗る。
P1000588.jpg P1000589.jpg
後頭部の太い線、細い線、極細線のうち細い線は、後でバランスを見ながら太さを調節するのでこの段階では線です。
極細線はなかなか一気に塗るのが大変なので、エナメル黒で最後に塗ります。まだこの段階では塗りません。

乾いたら、ここでエナメル塗料用薄め液でガイド線を消します。

○<筆塗り>ラッカー塗料の黒で模様を塗ります。
P1000593.jpg P1000594.jpg P1000595.jpg
筆ムラに注意です。はみ出しは800,1000あたりの紙やすりで磨き落とします。下の白がしっかり塗ってあれば磨いても問題ありません。最後に後頭部の極細線をエナメル黒で塗ります。あと指の隙間の線もエナメルで。

○<エアブラシ>ラッカー塗料のスモークグレーと黒を混ぜた色を塗ります。
P1000597.jpg
口から胸あたりは白を残します。
スモークグレーだけではなかなか色が濃くならないので黒をほんの少し混ぜたものを吹きます。これは少しずつ足して試し吹きなどをして様子を見ながら調色します。だいたい3~4回塗り重ねてちょうどいいかなという濃さです。
クリアーブラックも試したことがあるんですけど、青感、黒感が強く出たのでスモークグレーの方がいいと思います。
このスモークグレーコーティングは剥げたり、後の色塗りが失敗したりすると最初からやり直しなので気をつけてください。

○<筆塗り>ラッカー塗料で耳目鼻首輪を塗る。
P1000600.jpg
発色を良くするために先に目と耳に白を塗っておきます。首輪を明るくしたいなら首輪も。
耳:キャラクターフレッシュのピンク色っぽい方にニュートラルグレーを少量足して暗めにしたもの
鼻:赤系(忘れました)、オレンジで朱色みたいな感じの色
目:黄色と白と黄緑で、淡い黄色に若干緑感がある感じの色
首輪は明るめの青と鈴はクリヤーゴールドとシルバーを混ぜた色

なんか急にアバウトになってすみません。

○<筆塗り>エナメル塗料の黒で目、口、ひげを描く
P1000602.jpg
目:まずアイラインを描きます。太さはエナメル薄め液をつけた筆で消しながら調整。
目頭も眼球が丸く見えるように塗って調整します。瞳孔の大きさは画像を参考に。
大きさが決まったら瞳孔の端っこに白い点を入れます
鼻、口:鼻の縁は少しラフに。口は「人」というイメージよりは「A」のイメージです。
ひげ、眉間の線、鈴の溝を塗ります。

P1000609.jpg P1000607.jpg

○<エアブラシ>最後につや消しを吹いて完成!
エナメル塗料を使うのでつや消しは最後に吹く方がいいと思います。

P1000615.jpg
ちなみに紙袋を潰すと「お気に入りの紙袋」感がでるのでよかったら潰してみてください。手の面で缶を潰す感じで。

私はラッカー系の塗料をずっと使っていて慣れているのですが、水性、アクリルでも多分できるんじゃないかとおもいます。できなかったらすみません。あとこんな方法もあるよって方いましたら教えてください。

スポンサーサイト
猫造形 | 23:09:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
WFお疲れさまでした
ワンダーフェスティバル15冬

無事に終えることができました。

おかげさまで持っていった作品
壁ニャン完成品4体(3500→3000に値下げ)
紙袋付き14体
キット状態10体
完売することができました。

お買い上げいただいた皆様ありがとうございます。
お立ち寄りいただいた方々も土産話のネタにでもなったらうれしいです。
何か質問や問題がありましたらお気軽にご連絡くださいませ。

午後からまったりと買ってもらえるかなあとか思っていましたが、午前中にも来ていただいたりして
少しびっくりしてしまいました。不手際がもしありましたら申し訳ないです。
それとツイッターでの告知をRTなどしてくださった皆さんありがとうございました。
あと私が離れて出歩いている時にブログ見てますとおっしゃった方もいたようで、
ご挨拶できなくて残念です。


未塗装キャストキットをお買い上げいただいた方へ
以前書いた私の塗り方→塗装方法が書いてある記事
ここに書いてある塗装方法手順との変更点はないですがまた改めて近日アップしようと思います。
他にもさび、三毛、ブチ、茶トラなども塗ってみたりしているので参考までに良かったら見てみてください。
→カテゴリーから猫造形を選択

壁ニャンはキャスト状態も出せるようにしたいですね。




報告 | 00:21:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
WF参加情報
2月8日日曜日幕張メッセ
ワンダーフェスティバルで
オリジナル猫フィギュア コテツさんを販売します。

P1000541.jpg

塗装済み完成品
コテツさんの壁ニャン 3500円
コテツさん紙袋付き  2000円

未塗装レジンキャスト
コテツさん紙袋付き  800円

です。

○壁ニャン
P1000517.jpg P1000518.jpg
簡単な壁を作りました。壁は色はキャストのままです(汗)
P1000520.jpg P1000526.jpg P1000521.jpg P1000524.jpg

キャスト状態は結構なボコボコ状態だったので今回はやめることにしました。

○紙袋付き
2パターン作ってみました。
青首輪+黄色紙袋
P1000536.jpg P1000539.jpg
赤首輪+白柄紙袋
P1000532.jpg P1000528.jpg
そして今回は完成品は箱も付きます。
P1000540.jpg

販売数は少数ですが
興味のある方は是非8-28-06へお立ち寄りください。

猫造形 | 03:30:51 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。