■検索フォーム

■プロフィール

長谷川慎次(Hasegawa Shinji)

Author:長谷川慎次(Hasegawa Shinji)
オリジナルから版権物まで猫をいじりつついろいろ制作しています。
猫フィギュアオーダーメイドも承っております。
twitter&instagram:hs_shining
Mail: pchs-shining☆mx3.ttcn.ne.jp
(☆→@に変えてください)

■最新記事
■カテゴリ
■作品ギャラリー

■リンク
■twitter

■最新コメント
■月別アーカイブ
■visiter

LED光らせてみた
祖父の店ではこんなものも眠っていました。

発光ダイオード(LED)
led1 led2

ひとつずつ小分けにされています。
私はこれを見つけたとき、ピカーン!と、ピンときたのです。


祖父は言っている「ホンダムを光らせろ」と。

ならばやってみましょう。

という事で、この手の工作は久しぶりというか、ほぼ初心者なので、
色々調べてみたけど、今ひとつ納得いかなかったので
とにかくアキバふらついてりゃ何か解決するんじゃないかと思ってアキバへ

led3

お店の兄ちゃんに必要なものを聞いたらこれだけでつくみたいです。
これにLEDと乾電池を買っても、1000円でおつりが来るくらいですね。
ちなみに今は同タイプのLEDはもっと安くなってました。あたりまえか。

絶縁とかハンダ付けとかするならそこら辺の道具も必要ですけどね。
超簡単につなげて早速テストしてみます。
led4


おや点いた。
led5

何十年も前のLED、死んではいなっかったようです。
欲を言えばもう少し強い光だったら良かったかなぁ。
そうなるともっといいLEDにするしかないっぽいなぁ。

led6

緑も点灯!
緑ももらっといたんです。なぜって

これもできそうだからです

↓↓↓↓↓↓





tenkaisan2

信長もいけそうです。

夢はどんどん膨らんできます。

スポンサーサイト
模型 | 13:02:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
画集あれこれ
前回、生頼範義さんについてふれたついでに
昔手に入れた画集等を紹介しときます。

生頼さん、画集ってどうやら出ていないみたいなんですよね。
有名な人だと思うんですよねー。どうなんでしょう?

例えば
コーエーで言えば、三国志Ⅱ、Ⅲ、Ⅳとか信長の野望 風雲録、天翔記
あたりのパッケージイラストを手がけています。
三国志Ⅲ、Ⅳの絵が好きです。項劉記や源平合戦も良いです。
三国志Ⅴからパッケージ担当が代わり(長野剛さん)、ちょっとがっかりした記憶が。
長野さんの絵は端正で、私はどちらかといえば、生頼さんの方が好きなので。

生頼さんの昔コーエーから出てたデジタル画集を持っています。
ohrai
これももう手に入らないんだろうか?
ただこれ画質が結構粗くて、ちゃんとしたやつでないかなと思ってます。


正子公也(まさごきみや)さん

正子さんもコーエー関連で知りまして、画集を何冊か持っています。
正子さんもコーエーの書籍のイラストをやってたんですよ。
たぶん絵を見れば「あぁこの人ね」とわかると思います。
にらみつけるような絵が印象的です。
フィギュアも出てますね。伊達とか直江とかも。
それと別に昔ワンフェスで孔明だったか趙雲だったか見かけたなぁ。

正子さんは映画「PROMISE―無極―」の衣装や人物デザインもしていて、私はこの映画好きなんですよ。
映画を見て衣装が良いなと思ったらデザイン集もオススメです。
映画の内容は突っ込みどころ満載の歴史ファンタジーです(笑)
  



皇(すめらぎ)なつきさん

この人もコーエーつながりです(笑)
爆笑シリーズというのがありまして、爆笑三国志シリーズの中で武将の絵を描いてて知りました。
他にも画集、単行本も何冊か出ています。絵はイケメンが多いですよ(笑)
私は特に唐の太宗 李世民が竜に乗ってる絵が好きです。
  


爆笑三国志は唐沢なをきさんの描いた武将もあって面白いです。

コーエーの三国志英傑伝はパッケージ正子さんでキャラデザイン皇さんでまさに俺得ゲーム。


鄭問(チェンウェン)さん

確か台湾の方だと思います。東周英雄伝という漫画で知りました。
文庫本ででてますがブックオフでたまにこれの大判サイズのを見かけます。
その後、偶然に画集を見つけて(高かったんですけど)買ったらとても良かったです。
顔はリアルに、着物は筆の勢いでダイナミックに描いている感じです。
三国志の方がオススメです。三国志の方はps2で出た「鄭問之三国志」で使われた絵のようです。
この攻略本の表紙の絵(阿斗を抱いた趙雲)がカッコいいんですよ。
ゲームはやったことはありません。
ただこの人の描く武将はすごく人間くさい、カッコ悪いおっさんがほとんどです。
趙雲とか呂布とかはカッコいいですよ。
  



というわけで私が三国志にはまってた事がうかがい知れるラインナップでした。
誰かこれ見てこの人オススメとかあったら教えてください。


趣味・嗜好 | 19:27:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
源平あれこれ
最近というか
今年ずっとハマっているものがありまして

今年の大河ドラマにどハマリしています。

なにかと批判されているみたいですが(製作者じゃない私にとってはどうでも良いし)
なかなか面白いと思います。毎話、何回も見てしまっています。

もともと平安末期から鎌倉成立期は好きでしたが、大河ドラマを見るほどではなかったんですよね。

でも清盛やるって決まった時は、なんでそこ行くのか!(笑)となんか興味がわいたんですよ。



見てみたんですよ。

そしたらいわゆる第一部がなかなかにしんどい(笑)
今は面白い!なんていってますが、正直に言います


「序盤はしんどかった」


私が大河ドラマに抱いてるイメージ

↓         ↓         ↓

「主人公が歴史の表舞台に出てくるまでがしんどいドラマ」


でもなんとか見ていられたのは、脇役にインパクトある人いっぱいだったからかなあ。表情が面白いんですよ。憎ったらしい顔とか、腹黒そうな顔とか。

あと文句のつけられたあの映像表現ですが、私は何にも違和感ありませんでした。
もともと歴史ドラマの甲冑綺麗過ぎだろ!って突っ込んでたほうなので。

そんな序盤から
保元の乱に近づくとこれがなんかワクワクしてきちゃったんですよ。
やはり保元の乱はメジャーですし、序盤は合戦シーンはほぼ無かったし。

そんでもって平忠正が

「絆など端っからないわ!ボケ!」(ニヤリ)

とか言うもんですから(ボケ!は言ってませんが)もうそこからもうどハマリですよ。

まーそこくらいからもう再放送まで嘗め回すように見ています。
結構序盤の出来事や台詞が関係してきたりで、また最初から見たいなぁとも思います。

これからは政争と源氏旗揚げがメインだろうと思いますが、個人的には平教経が出てくるのかが気になるところです。今のところ忠清くらいですからね、平家方の猛将キャラ。義経八艘飛びの相手ですから出て欲しいですね。でもそこまでやるんだろうか?

あとOPメインテーマ曲もハマリましたよ。疾走感と躍動感とドラマチックな展開がツボです。
白拍子の舞も綺麗で良いです。「あの映像を見ながらのOPテーマがすごく良いです」と番組公式ツイッターに叫んでおきましたよ。


ドラマの話はこのくらいにして源平を扱ったもので他にもハマッたものを紹介します。

人形歴史スペクタクル平家物語
  
これはだいぶ昔NHKでやっていたもので、三国志の人形劇で有名な川本喜八郎さんの人形劇です。
清盛青年期から平家滅亡、義経討死まで。1話20分なので見やすいです。私は実物の人形の展示会に見に行ったりしました。

源平合戦(コーエー)
  
このゲームはPC版しか発売していないようです。

注目は、武将パラメータに無常値てのがあって、それが高くなると出家してしまうという(笑)システム
一騎打ちの末に、組み討ちで熊谷直実が敦盛を討つと、無常値が上がって熊谷直実が強制出家するイベントがあるらしいんですよ(激ムズ!!)これだけは無理でした。
あと、藤原氏の下に義経一行を留まらせて戦力にするなんてことも。

それと、このパッケージの絵は、生頼範義(おうらいのりよし)さんという人の作品で、私はこの人の絵も好きです。
コーエーのパッケージイラストをいろいろ手がけていて、どれもカッコいいです。


義経英雄伝修羅(フロムソフトウェア)


こちらは少人数の部隊を編成し、指示を出しながら戦って行く無双タイプのゲームです。
源平木曽以外にも、以仁王や静御前で戦うこともできます。ストーリーやキャラデザはまじめです。



GENJIはね...面白かったけど...鬼武者みたいだったし...。


という感じです。為朝ゲームキャラ化しないかなぁ。

趣味・嗜好 | 15:24:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
扇風機プラモ作ってみた
以前紹介した、祖父がやっていたお店を閉める時に、昔のちょっと変わったプラモを見つけたので
もらって作ってみましたよ。


01


昔のレトロな扇風機のモデルです。

うちで以前使っていたものと似ていたので、ちょっと懐かしくなってもらってきました。

昔はこんなプラモも出ていたんですね。早速作ってみましょう!


02

見たところそんなに複雑ではありません。が、今と違い接着前提のキット。

そしてモーターがついています!こいつ...動くぞ!

03

そうなんです。このプラモは電池式の実際に羽の回る扇風機なのです。(首も振る)

04

多分本物の扇風機と構造は同じなんじゃないでしょうか?なかなか本格的です。

05

どんどん組み立てていきます。この扇風機さらに、スイッチで微風と強風の切り替えもできるのです。

そこらへんの仕組み写真撮るの忘れた!(配線で使う電池の数を切り替えているっぽい)

そして一晩寝かせたものが、完成したものがこちら↓
06

懐かしいゴリゴリデザインの扇風機です。

07

しっかり回ります。生ぬるい風が作業疲れを吹き飛ばしてくれます。


という訳で、クソ暑いこの頃にピッタリなネタでした。

実際のこのころの扇風機は今使うと、発火してヤバイらしいので、皆さん気をつけてくださいね!

その他 | 14:40:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
天海を作る4
天海制作はほとんど見せられませんでしたが、完成したのでお披露目して振り返ります。

まずは全身
天海完成1 天海完成2 天海完成3 天海完成4

色については
鎌: 「ガンクローム」に「色の源イエロー」数滴で黄色がかったシルバーにして、その上から「スモークグレー」で暗くしてみました。刃の部分は「シャインシルバー」です。

鎌の棒部分: 白に色の源マゼンタとシアンを様子を見ながら混ぜたもので、その上からスモークグレーにクリアレッドを混ぜたもので暗くしました。

服: 白にまたまた色の源イエローでクリーム色っぽくして、その上からパールを吹き付けました。

肌: 昔作った色を使ったのでよく覚えていません(汗)

鎧部分: シルバーの上にスモークグレーを塗ったんですが、その上からさらに黒とシルバーのエナメルでドライブラシしてみました。その上にエナメルのシルバーをドライブラシ。

髪: 白をサフ地を影部分色に残して塗り、エナメルシルバーでスミ入れし、その上からパールです。

髑髏: 黒地にエナメルの「タン」「カーキ」ベースでドライブラシ

土台: 黒地にグレー。エナメルの黒やスモークで汚し

だいたいこんな感じです。スモークグレー大活躍!!

顔近辺
天海完成0
造形について言いますと、一番難しかったのは髪とマスクの起伏です。
髪型は顔にかかる部分のふくらみがしっくりこなくて作り直しを何度もしました。
マスクはほんと複雑な起伏で把握するのが難しかったです。


続いて土台と髑髏の原型
土台5 髑髏完成

土台の鋲の部分は、0.5の真鍮線を打ち込んでかなづちで潰してみました。
髑髏はわりと簡単にできました。ヒビはゲーム中の形とがんばって似せました!

土台と体のつなぎ部分はまぁ無難な形に落ち着きました。
今回鎌と肩の鎧は最後まで複製できず、細かい左右の調整ができていないかもしれません(汗)

胸像としての全体の構成は納得のいくバランスになったと思っています。

というわけで天海は完成です。 

天海制作 | 17:54:45 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ