■検索フォーム

■プロフィール

長谷川慎次(Hasegawa Shinji)

Author:長谷川慎次(Hasegawa Shinji)
オリジナルから版権物まで猫をいじりつついろいろ制作しています。
猫フィギュアオーダーメイドも承っております。
twitter&instagram:hs_shining
Mail: pchs-shining☆mx3.ttcn.ne.jp
(☆→@に変えてください)

■最新記事
■カテゴリ
■作品ギャラリー

■リンク
■twitter

■最新コメント
■月別アーカイブ
■visiter

天海を作る・2 土台
久しぶりの天海制作ネタです。

今回は土台の途中経過です。

前にも言ったとおり、土台は腐蝕香炉の下の部分です。
実際のあのバランスで作ると安定感がなさそうだったので、少し大きさのバランスを変えています。
なので少し形は違います。

土台1

プラ板の積層にポリパテで整える感じでベースを作ったので、ディティールを作りやすいようにこの段階で複製。

土台2

1パーツ化してしまうと2面型取りとかめんどくさい事になるので、片面で済む2パーツ状態で複製。

土台3

キャスト複製で考えてましたが、ポリパテの方が作業を進めやすい気がしたのでポリパテで複製。
ヒケとか精度とか気になりますが、ここメインじゃないから気にしないでください。



スポンサーサイト
天海制作 | 11:40:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
完全閉店に立ち会ってきた
先日、とあるお店の閉店に立ち会ってきました。
そのお店は、私の祖父母の個人営業の文房具&模型店で
店主の逝去に伴い、完全にお店をやめることになり
欲しいものがあればどうぞということで
お言葉に甘えましてごっそりと色々頂いてきました。
お爺ちゃんありがとうございます。大事に使います。

言ってみれば、私は、模型屋の孫でして、小さい時から
「ケーキ屋の子はケーキ食い放題なんだろ?」みたいな夢のような境遇でした。
確かにミニ四駆とかたくさん作ったし、知らないロボットのプラモとか作り倒してましたね。
百式はずっと黄色いロボットだと思ってましたよ!

そんな事を思い出しながら、店内を見ているとツッコミたくなる物がたくさん出てきたので
紹介しようと思います。
古い時代のモノがわんさか出てきます。

ロケット鉛筆 筆箱

ロケット鉛筆とか無駄にメカニックな筆箱とか。綺麗なまま残っていましたよ。

筆箱2

初見がピークであろうちびまるこ筆箱(勉強する気ないだろ!)

下敷き

幽遊白書の下敷き。他にトランプもありました。

トランプ1 トランプ2

ゼルダのトランプと透明な不思議なトランプ。任天堂から出ていたモノみたいです。そういえば任天堂は花札とかそっち系でしたね。

鏡

切っただけのむき出しの裸の鏡とか!!




そして衝撃のパチモンがこちら↓
p1
昔は結構こんな怪しいの売ってましたね。これはアウトだと思うけど。
てかアウト以前に売れないだろって!お爺ちゃんつかまされたんでしょうな。引き出しの奥にひっそりとしまってありました。

p2
右肩グーンってなってる

p5
おでこに海苔ついてるよ!

p3
「腕がついてないな」「あんなの飾りです」

p4
カミーユ逃げて!早く!

とまあこんな感じで懐かしさと切なさが交じり合った時の止まった空間でした。


趣味・嗜好 | 14:04:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
天海を作る・1
ワンフェスに向けて制作中の天海ですが、
本申請の締め切りが来たので書類を送りました。

今回は
新作:天海
再販:片倉小十郎
展示:伊達政宗
(今度こそ!)

で申請しました。

そしてこちらが天海です↓
tenkai00


鎌、肩鎧、骸骨は1つ作って複製します。
台座はプラ板で作って、ある程度できたらキャストに置き換えようと思っています。
プラ板工作ドヘティですガタガタです。
目は今のところ閉じた状態で進めています。
胴鎧の起伏が簡単なようで、難しいです。
鎌の棒部分は一本ずつではなくエックス状にして、幅を取らずに鎌を台座に固定できるようにします。
台座と天海のつなぎ目をきれいにまとめたいですね。もう少し天海側を削ろうか思案中。

今回の難題は「分割」になりそうです。

あと信長のあのフェイスガードですが、予定では骸骨のそば当たりにそっと置いてみようと思ってました。
作ってみて意外とでかくなりそうで、置いてもしっくりこないので、あきらめる事にしました。

という事で拙いデキですがどうかよろしくお願いします。



途中でライブ見に行ってすみませんでした。
どうしても見たかったんです。見れて良かったです。とても良かったです。

天海制作 | 18:53:39 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ