■検索フォーム

■プロフィール

長谷川慎次(Hasegawa Shinji)

Author:長谷川慎次(Hasegawa Shinji)
オリジナルから版権物まで猫をいじりつついろいろ制作しています。
猫フィギュアオーダーメイドも承っております。
twitter&instagram:hs_shining
Mail: pchs-shining☆mx3.ttcn.ne.jp
(☆→@に変えてください)

■最新記事
■カテゴリ
■作品ギャラリー

■リンク
■twitter

■最新コメント
■月別アーカイブ
■visiter

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
最近のバサラについて思うこと -4、JEの感想など-
最近というか、今年のバサラ近辺について感想を書いてみたくなったので
書くことにしましたよ。長文です。

箇条書きっぽくなりますんで読みにくいかもしれないです。
感情的にキャラをdisったりはしていませんが
ネタばれ、ダメだし等が嫌な人はここで引き返してください。
できるだけ良い点、悪い点両方書きたいです。

4なのか3宴(二次会)なのか

正直なところなんか物足りないなあというところです。

ストーリー、キャラ設定のところは勘違い、見落としがあるかもしれません。
だって(理由は後述)

○ストーリー、創世モード、ムービー

・創世モードとはなんぞや

創世モードは結局天下統一モード、ストーリーモードが合わさったモードで、
ドラマモードがストーリーモードと言うことなんでしょう。

状況説明的なナレーションは一切なく、すべて会話で済ますので
一体今どういう状況なんだろ?と思うことがほとんど。
その会話が戦況結果、武器整理の間にさらっと流れるので、
あっ<変>付き武器ゲット!とか浮かれている内にどんどん会話は進んでいきます。
あとで聞き直せるのですが、合戦準備中に音声のみなので同じです。

3や宴ではこれこれこうだからここ攻めますっていう話の展開だったけど、
ストーリーとステージが分離してしまっているので、

なんでこのステージ攻めてんだろ

って事が多い。
話と場所がリンクしていないと思うんですよね。

そんでもってドラマモードが全キャラにはないという。どういうことやねん。
創世モードで印象に残ったストーリーといえば天ぷらまぐまぐとかなんとか言ってたやつです。

・ムービー

片倉×松永、最上×伊達、織田×松永とかないのはなんでなのかなと思いましたね。
組み合わせの基準が曖昧だと思います。


○ステージ

・ステージ難易度のようなもの

1ステージに敵武将が3~4人出て来るのは面白くて良いです。
足利、織田、豊臣、徳川集結ステージとか。

3よりも雑兵を倒した時の爽快感は減った気がするんですけど理由はわかりません。
ステージ難易度が上がった感じがしますね。しかしその難易度の考え方がもやもやします。

戦闘結果による変化があるステージが多いんですが、
足利の応仁ステージは、三人逃した場合と仕留めた場合の違いがよくわかりません。
安土も間に合った時とダメだった時の差がわかりません。
この2ステージは変化があまり感じられない気がします。
3の本能寺の復活ゲームが良かっただけにもうちょっと差をつけてほしかったなあ。
あの勝てるかどうかの緊張感は良かったんですよね。

アニキステージの裏ルートが戦友に落っことされたりで最高にイライラします。

道場はやりごたえがあって最近は虎帯ばかりやっています。
2対2なんですけど、タイマンバージョンもやりたいですな。
白帯は時間制限のある宴の感じのほうがいいかな。
てか、2英雄外伝の武闘会みたいなのがやりたい。

陣システムにとらわれすぎな気もします。
黒田ステージみたいな自由な発想のもっとください。
付けたし乱入じゃない又兵衛ステージもお願いしやす。

○アクション等

・戦友

戦友システムはすごく良いと思います。これが今作の一番の売りなんでしょう。PRするだけのことはあります。

戦友への指示、コンボ繋ぎ、これを使いこなせると楽しい。

戦友切り替えのタイミングがしっかり設定されていて、そこら辺を理解するとコンボや合わせ技が決まり爽快です。

・既存キャラ

追加技が少ない。これかなりがっかりポイント。
キャラによって追加、修正の数がバラバラ。変わってないキャラは全然変わってない。
空中マグナムができるなら空中穿月とかも可能にして欲しかったです。
その割には風魔に敵時限定技を作ったりしてるし!
3宴をしっかりやった者にとってはちょっと物足りないんですよ。慶次とかレベル上げる楽しみがない。
前述の通り話もぼんやりしてるしキャラ解放の為に作業的にやってしまう。
キャラ解放の縛りもなくしてほしいなあ。ストーリーもたいしてないならやりたい順にやりたい。

伊達はいい加減バサラ技進化しないのか。
左近のバサラ技2パターンできるなら伊達もできるでしょ!
一爪バージョンのバサラ技と六爪バージョンのバサラ技の2パターン!

バサラ技はまだ新しくできる余地があると思います。
全キャラに六爪、極殺、六魔みたいなモードチェンジと、それによるバサラ技、固有技の変化。これまだいけるっしょ!

あと地味にイラっとするカメラアングル固定。
とくに家康。バサラ技〆はズレるし、葵の紋がグルグルできない!

戯画バサラ技は最初はかっこいいと思いましたが、威力があまりないし当たってるのかわかりにくいっす。

前々から思っていたことなんですが、島津がずっとスタメンなのが謎。

・復活キャラ

復活キャラ秀吉、半兵衛、長政のアクションについてはとてもいいと思います。
特に秀吉の圧倒的な感じの技の数々が良い!豪快で楽しい。
長政の必殺技演出も面白い。


・武器

3のネタ武器最強設定が好きじゃなかったので、デザインで選べるようになったのは良いですね。
銘は装具の固定化なわけですけど、アリだと思います。めんどくさいけど。


○新キャラ

キャラデザ担当の方が変わったのは私はそんなにがっかりではないんですが、
じゃあ良かったかというと、うーん微妙です。
その理由としては、

キャラの事が把握できないから。

前述のとおり、ストーリーがぼんやりなので、
パッと出てきて実は昔こんなことありましてね。
みたいなふわっとしたまま居ついてる感じがどうも私はすっきりしないんですよ。

直虎と武田の因縁とか、又兵衛と上杉の因縁とか、そういう始まりの部分がもうすでに起きたこととして
扱われているのでなんかモヤモヤするんですね。
私は既存キャラ達に新キャラぶち込む時はそういう始まりの部分の説明とか必要だと思うんですよね。
OPムービーで見せるとか。
ガンダムで言うと

第一話で主人公がすでにガンダムのパイロットで一戦闘やっている状態

新キャラは別にストーリーモード作ってそこらへんをやってほしかったかなと思います。

・将軍さま

そして足利ですよ。将軍様の存在が非常に薄い。
前置きがあっさりしていていきなり出てきてみんな頑張れ的な放り投げをしているので、
立ち位置よくわかりません。
ラスボス的ポジションかと思いきや、スルーされたまま天下統一しちゃったりするし。
それが将軍様といっちゃそうなのかもしれないけど…

いてもいなくても影響なし

ですよ。

新キャラのアクションは良く考えられていて使っていて面白いですが、威力や当たり判定のバランスが微妙。
アニキも最初はアレだったのでがっかりというわけではないですね。


○つまり

以上の問題点が絡み合ってなんだかもう一歩やりこめないんですよね。
極端な話、4って3宴(二次会)みたいな感じ。2から3への進化に比べるとやはり物足りません。
なんでこんな感じになってしまったんだろうと考えてると、結局行き着くところは

そうするだけの時間が無かった。

ってことなんじゃないかなと思うんですよ。
作りこまれているところはすごく作りこまれているし、決して技術的にできないことではないと思いますし。
アクションとか相変わらず動かしていて楽しいですし。

でもなーバサラって毎回そういう時間に追われて作ってる感あるよな・・・。

なぜだ・・・


それは・・・


あちらさんを見て作っているからじゃないのか?

というのが私の結論です。
なんかね、あちらを潰そうとしてる感じがね、1の時からずっとしますよね。
4はすごくそれを感じるのです。
それが良いか悪いかはわからないですが、もうちょっとバサラのペースで作れないもんでしょうかね?
モヤモヤしますね。

3宴(二次会)+三次会はいつ出るのかなあ。来年10周年でしたっけ?でも出なさそうだなあ。

言いたいことはだいたい言ったと思うので4はこれくらいで。

Judge endとは

さて次は問題作。JEですよ。
これはねーびっくりですよ。

なんじゃこりゃぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!

ですよ。一話が一番マシだった。

アマゾンのレビューを読めば言いたいことは大体書いてあります。私も同感です。

私のなんだよそれ!ポイントを挙げときますと

①それではご覧ください片倉小十郎で輝夜。→謙信「そういうのいいから」

②ん?死ぬ覚悟で?え?今なんつった?

③伊達まさ・・・?改?宗?関ヶ原まであと・・・なんて書いてあるの?


の三つですかね。気になった人は見つけてみてね!

ほんとにね
なぜやろうと思ったの?
なにをしたかったの?
っていう疑問しか残らない。

キャラデザがカッコよかっただけにがっかり感半端ないです。

タイミング的に4の補完をすれば良かったんではと思うんですけど、IGデザインキャラなのでテレビ局違うしなあ。
うーん・・・
これはつまり大人の事情ってやつなのでしょうか?天海様ぁー。


これくらいにしておきます。
言っときますがまだバサラ好きですし、巻き返し期待していますよ!


長文最後まで読んでいただきありがとうございました。これが私の見解です。
お疲れ様でした。

スポンサーサイト
趣味・嗜好 | 14:56:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
バサラ4に思うこととか
こんにちは。

今回はバサラの話です。


4の話
バサラ4着々と情報が出ていますね。毎週楽しみです。


動画を見てると2の川中島とか安土城っぽい雰囲気のステージが出ていて、もしかして12外伝3宴のネタをリメイクして、さらに新展開するでしょうかねー。
旧キャラ達はほぼ復活するのか気になるし、新キャラを加えた上でのそこら辺は楽しみです。

アクション
3ベースのようで、3のアクションに私はほぼ満足しているので、どのくらい追加されているのか楽しみです。
よりコンボがつながるようになってればいいなー。

キャラ
これからきっと出るであろう新キャラは予想せずに期待しておこうと思います。
地方領主がかなり怪しい・・・
山中の尼子捜索のやつって、宗麟のザビー探しに似てる気が...。

発表済みの新キャラについては
島左近がなかなか面白そうだなと思います。
なんつってもアクションがカッコいいですわ!スピード&丁半スタイル面白そう!
あのキャラは人気出そうだなぁ。左近はちょっと作ってみたいかな。

グラフィック
正直なところ、各キャラメインビジュアルは、3のほうが良かったかなー漢臭くて。
幸村のアニメ顔は笑っちゃいましたが、幸村にそんなに思い入れはないので、そーくるのかーと。

片倉に関しては...なんかしっくりこないんですすみません。
というより片倉の顔ってはっきり言って

「考えれば考えるほどよくわからない」

です。

片倉造形に挑戦した身としては、正解がよくわからない(笑)

みんなの心の中に自分だけの片倉さんがいるんだきっと!

となるとですね、また作ってみようかなとか思っちゃうわけですよ。
劇中のCGやムービーは「私の思うカッコいい片倉」な感じなので、色々作るとしたらそっち基準ですね。

といことでバサラは今ネタ集め中といったところです。

ちなみに
作りたい候補上位は関が原コンビと双竜です。


趣味・嗜好 | 16:16:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
画集あれこれ
前回、生頼範義さんについてふれたついでに
昔手に入れた画集等を紹介しときます。

生頼さん、画集ってどうやら出ていないみたいなんですよね。
有名な人だと思うんですよねー。どうなんでしょう?

例えば
コーエーで言えば、三国志Ⅱ、Ⅲ、Ⅳとか信長の野望 風雲録、天翔記
あたりのパッケージイラストを手がけています。
三国志Ⅲ、Ⅳの絵が好きです。項劉記や源平合戦も良いです。
三国志Ⅴからパッケージ担当が代わり(長野剛さん)、ちょっとがっかりした記憶が。
長野さんの絵は端正で、私はどちらかといえば、生頼さんの方が好きなので。

生頼さんの昔コーエーから出てたデジタル画集を持っています。
ohrai
これももう手に入らないんだろうか?
ただこれ画質が結構粗くて、ちゃんとしたやつでないかなと思ってます。


正子公也(まさごきみや)さん

正子さんもコーエー関連で知りまして、画集を何冊か持っています。
正子さんもコーエーの書籍のイラストをやってたんですよ。
たぶん絵を見れば「あぁこの人ね」とわかると思います。
にらみつけるような絵が印象的です。
フィギュアも出てますね。伊達とか直江とかも。
それと別に昔ワンフェスで孔明だったか趙雲だったか見かけたなぁ。

正子さんは映画「PROMISE―無極―」の衣装や人物デザインもしていて、私はこの映画好きなんですよ。
映画を見て衣装が良いなと思ったらデザイン集もオススメです。
映画の内容は突っ込みどころ満載の歴史ファンタジーです(笑)
  



皇(すめらぎ)なつきさん

この人もコーエーつながりです(笑)
爆笑シリーズというのがありまして、爆笑三国志シリーズの中で武将の絵を描いてて知りました。
他にも画集、単行本も何冊か出ています。絵はイケメンが多いですよ(笑)
私は特に唐の太宗 李世民が竜に乗ってる絵が好きです。
  


爆笑三国志は唐沢なをきさんの描いた武将もあって面白いです。

コーエーの三国志英傑伝はパッケージ正子さんでキャラデザイン皇さんでまさに俺得ゲーム。


鄭問(チェンウェン)さん

確か台湾の方だと思います。東周英雄伝という漫画で知りました。
文庫本ででてますがブックオフでたまにこれの大判サイズのを見かけます。
その後、偶然に画集を見つけて(高かったんですけど)買ったらとても良かったです。
顔はリアルに、着物は筆の勢いでダイナミックに描いている感じです。
三国志の方がオススメです。三国志の方はps2で出た「鄭問之三国志」で使われた絵のようです。
この攻略本の表紙の絵(阿斗を抱いた趙雲)がカッコいいんですよ。
ゲームはやったことはありません。
ただこの人の描く武将はすごく人間くさい、カッコ悪いおっさんがほとんどです。
趙雲とか呂布とかはカッコいいですよ。
  



というわけで私が三国志にはまってた事がうかがい知れるラインナップでした。
誰かこれ見てこの人オススメとかあったら教えてください。


趣味・嗜好 | 19:27:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
源平あれこれ
最近というか
今年ずっとハマっているものがありまして

今年の大河ドラマにどハマリしています。

なにかと批判されているみたいですが(製作者じゃない私にとってはどうでも良いし)
なかなか面白いと思います。毎話、何回も見てしまっています。

もともと平安末期から鎌倉成立期は好きでしたが、大河ドラマを見るほどではなかったんですよね。

でも清盛やるって決まった時は、なんでそこ行くのか!(笑)となんか興味がわいたんですよ。



見てみたんですよ。

そしたらいわゆる第一部がなかなかにしんどい(笑)
今は面白い!なんていってますが、正直に言います


「序盤はしんどかった」


私が大河ドラマに抱いてるイメージ

↓         ↓         ↓

「主人公が歴史の表舞台に出てくるまでがしんどいドラマ」


でもなんとか見ていられたのは、脇役にインパクトある人いっぱいだったからかなあ。表情が面白いんですよ。憎ったらしい顔とか、腹黒そうな顔とか。

あと文句のつけられたあの映像表現ですが、私は何にも違和感ありませんでした。
もともと歴史ドラマの甲冑綺麗過ぎだろ!って突っ込んでたほうなので。

そんな序盤から
保元の乱に近づくとこれがなんかワクワクしてきちゃったんですよ。
やはり保元の乱はメジャーですし、序盤は合戦シーンはほぼ無かったし。

そんでもって平忠正が

「絆など端っからないわ!ボケ!」(ニヤリ)

とか言うもんですから(ボケ!は言ってませんが)もうそこからもうどハマリですよ。

まーそこくらいからもう再放送まで嘗め回すように見ています。
結構序盤の出来事や台詞が関係してきたりで、また最初から見たいなぁとも思います。

これからは政争と源氏旗揚げがメインだろうと思いますが、個人的には平教経が出てくるのかが気になるところです。今のところ忠清くらいですからね、平家方の猛将キャラ。義経八艘飛びの相手ですから出て欲しいですね。でもそこまでやるんだろうか?

あとOPメインテーマ曲もハマリましたよ。疾走感と躍動感とドラマチックな展開がツボです。
白拍子の舞も綺麗で良いです。「あの映像を見ながらのOPテーマがすごく良いです」と番組公式ツイッターに叫んでおきましたよ。


ドラマの話はこのくらいにして源平を扱ったもので他にもハマッたものを紹介します。

人形歴史スペクタクル平家物語
  
これはだいぶ昔NHKでやっていたもので、三国志の人形劇で有名な川本喜八郎さんの人形劇です。
清盛青年期から平家滅亡、義経討死まで。1話20分なので見やすいです。私は実物の人形の展示会に見に行ったりしました。

源平合戦(コーエー)
  
このゲームはPC版しか発売していないようです。

注目は、武将パラメータに無常値てのがあって、それが高くなると出家してしまうという(笑)システム
一騎打ちの末に、組み討ちで熊谷直実が敦盛を討つと、無常値が上がって熊谷直実が強制出家するイベントがあるらしいんですよ(激ムズ!!)これだけは無理でした。
あと、藤原氏の下に義経一行を留まらせて戦力にするなんてことも。

それと、このパッケージの絵は、生頼範義(おうらいのりよし)さんという人の作品で、私はこの人の絵も好きです。
コーエーのパッケージイラストをいろいろ手がけていて、どれもカッコいいです。


義経英雄伝修羅(フロムソフトウェア)


こちらは少人数の部隊を編成し、指示を出しながら戦って行く無双タイプのゲームです。
源平木曽以外にも、以仁王や静御前で戦うこともできます。ストーリーやキャラデザはまじめです。



GENJIはね...面白かったけど...鬼武者みたいだったし...。


という感じです。為朝ゲームキャラ化しないかなぁ。

趣味・嗜好 | 15:24:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
完全閉店に立ち会ってきた
先日、とあるお店の閉店に立ち会ってきました。
そのお店は、私の祖父母の個人営業の文房具&模型店で
店主の逝去に伴い、完全にお店をやめることになり
欲しいものがあればどうぞということで
お言葉に甘えましてごっそりと色々頂いてきました。
お爺ちゃんありがとうございます。大事に使います。

言ってみれば、私は、模型屋の孫でして、小さい時から
「ケーキ屋の子はケーキ食い放題なんだろ?」みたいな夢のような境遇でした。
確かにミニ四駆とかたくさん作ったし、知らないロボットのプラモとか作り倒してましたね。
百式はずっと黄色いロボットだと思ってましたよ!

そんな事を思い出しながら、店内を見ているとツッコミたくなる物がたくさん出てきたので
紹介しようと思います。
古い時代のモノがわんさか出てきます。

ロケット鉛筆 筆箱

ロケット鉛筆とか無駄にメカニックな筆箱とか。綺麗なまま残っていましたよ。

筆箱2

初見がピークであろうちびまるこ筆箱(勉強する気ないだろ!)

下敷き

幽遊白書の下敷き。他にトランプもありました。

トランプ1 トランプ2

ゼルダのトランプと透明な不思議なトランプ。任天堂から出ていたモノみたいです。そういえば任天堂は花札とかそっち系でしたね。

鏡

切っただけのむき出しの裸の鏡とか!!




そして衝撃のパチモンがこちら↓
p1
昔は結構こんな怪しいの売ってましたね。これはアウトだと思うけど。
てかアウト以前に売れないだろって!お爺ちゃんつかまされたんでしょうな。引き出しの奥にひっそりとしまってありました。

p2
右肩グーンってなってる

p5
おでこに海苔ついてるよ!

p3
「腕がついてないな」「あんなの飾りです」

p4
カミーユ逃げて!早く!

とまあこんな感じで懐かしさと切なさが交じり合った時の止まった空間でした。


趣味・嗜好 | 14:04:09 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。